LISK(リスク)誕生!リブライディング後の今後と相場の可能性?

LISK誕生 仮想通貨

LISK誕生!リブライディング後の今後と相場の可能性!?

以前から気になっていたLISK(リスク)のリブライディング・リローンチ

リスクが21日にリブライディング・リローンチを行いました。

新生LISKの誕生です!

ロゴも青色の原石から炎のようなスタイリッシュなロゴへと変化!
ホームページなども一新しましたね!

ちなみに以前のマークはこちら

今回のリローチングはかなり注目度も高く、相場も一時は3600円まで上昇しました。
もう一つ注目だったのが、延期になっていた LISKコア1.0 の実装についてです。サイドチェーンでスマートコントラクト(自動契約)ができるようになれば、かなりの大躍進になるおおきなポイントです。

詳しい内容は他のブログに書かれているので省略しますが、銘柄としてはいいですね!

LISKリブライディング後の今後と相場の可能性!?-Liskリブライディング・リローンチイベントまとめ-

今回の内容ではLisk Coreの実装はなかったもののβ版が完成しており、テスト期間も終了し4〜6週間後には実装するとなりました。これからのLISKの方向性もしっかりと公表されており、今後の進展に期待ができるプレゼンテーションでしたね!

LISKの相場ではサプライズがなかった・投機的な上げの狼狽売り・ビットコイン等の下げと連動

の3つがあり結果大きく値を下げる形に終了。

現在2800円前後を推移していますが、これからの1ヶ月後のLISKの実装もあるので、私はホールドですね!今の流れで売ってしまうのは勿体無いと考えています。

最近はNEMの盗難されたNEMの資金洗浄完了の動きやバイナンス上場・ベネズエラでNEMを採用など動きが活発!

さらにビットコインキャッシュではSBIが参入や性能の良さなども注目され動きが活発になってきていますよ。
注意しながら仕込んでいきたいところ。

仮想通貨のLISKリスクはビットフライヤーで購入することができますよ。