Amazonポイントを貯める方法 意外と知らない3つの貯め方

Amazonポイントカード

この記事のシェアはこちら

Amazonポイントを貯める方法 意外と知らない3つの貯め方

ネットショッピングの中でも最大手のAmazonでもポイントが付くようになりました。

『Amazonポイント』は1ポイント=1円分としてAmazonでの買い物に使うことができるポイントです。しかし頻繁にAmazonで買い物をしても全然『Amazonポイントがつかない!』と思いませんか?

実は…

Amazonポイントは全商品が対象ではなくAmazonポイント対象商品を購入しなくてはならないのです。また有効期限は最終購入日もしくは最終ポイント獲得日のいずれか遅いほうから1年間です。

有効期限を過ぎると、アカウントに貯まっているすべてのポイントが無効。

これはかなり使い勝手の悪い!!

そこで今回は簡単な方法で『Amazonポイント』をお得に貯める方法を紹介したいと思います。

Amazonポイントがつかない?対象商品の探し方

「いくらAmazonで購入してもポイントが全くつかない!」

そうなんです。Amazonポイントは対象商品にしかポイントが貰えません。さらに商品によってポイントの付与率が違います。対象商品は商品詳細ページに、付与されるポイント数と付与率が表示されます。

≪Amazonポイント対象商品の探し方≫
Amazonポイント対象商品
ここから様々なジャンルの商品があります。しかし全体から比べればごく一部の商品にしか付与されません。

ポイント対象商品では詳細ページに「ポイント:XXpt(XX%)」 と記載があります。
Amazon商品

一般的な貯め方:普通の買い物で貯めるAmazonカードはイマイチだった

通常ではAmazonで購入することでAmazonポイントを増やしていきますが、ショッピングで利用することでAmazonポイントが増える『Amazonカード』が出ています。

Amazonカードには『Amazon MasterCardクラシック』と『Amazon MasterCardゴールド』の2種類。

Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardクラシック

  • Amazonのショッピングで、1.5%還元
  • Amazonプライム会員は2%
  • Amazon以外の利用1%還元
  • 初年度年会費無料
  • 年1回以上のカードご利用で翌年度も無料

年会費の要らない『Amazon MasterCardクラシック』ではAmazonで100円利用ごとに15ポイントもらえ、普通のショッピングの場合100円利用ごとに10ポイントがもらえます。

注意することは10ポイント=1円なこと。つまり100円で1円分。貯まったAmazonクレジットカードポイントは1,000ポイント毎にAmazonギフト券100円分へ自動交換。(1万円使うと100円に自動交換)

これってお得なの??他のクレジットカードと変わり映えがないイマイチな感じがします。

Amazon MasterCardゴールド

Amazon MasterCardゴールド

  • Amazonプライム特典つき
  • Amazonのショッピング2.5%還元
  • Amazon以外の利用1%還元
  • 全国主要空港ラウンジサービス
  • 年会費 10,800円(税込み) ※利用状況で年会費最大6,480円割引(税込)
  • 20歳から申し込み可能

Amazon MasterCardゴールドの特典としてAmazonプライムに入ることができるので、すでにAmazonプライムに加入しているのであれば年会費分がお得です。還元率は2.5%と高いポイント還元率になっていますね。

気になるのが年会費。今は年会費無料で高還元のクレジットカードなども出ているので、年会費1万円は高く感じます。

お得に貯める方法1:Amazonギフトを購入するとAmazonポイントがもらえる

Amazonギフト還元

現金でAmazonギフトに残高追加するたびにAmazonポイントが通常会員は最大2.0%・プライム会員は最大2.5%貯まります。

Amazonチャージ10万

9万円以上を1度にチャージを行えば通常会員ならば2%・プライム会員は2.5%がポイント還元されます。

高い金額ですが、Amazonギフトの有効期限は10年に延長されたので期限切れになる恐れも少なく使いやすいおトクな方法になりました。

【Amazonギフトチャージ手順】
1.Amazonにログイン後アカウントサービスから「Amazonギフト」を選択します。
2.チャージタイプで1回5,000円以上を注文し、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択します。
3.注文後に送られてくる「お支払番号お知らせメール」から 「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれかで支払いチャージを行います。
4.毎月中旬頃にポイントを受け取れます。

お得に貯める方法2:2ステップでAmazonの全商品を対象にする☆

普通にAmazonポイントを貯めようとすると対象商品を購入したりAmazonカードを使ったりしますが、実はAmazonの全商品を還元する方法があります。

ショッピングサイトを経由してAmazonを利用することで購入額の数パーセントを還元してくれます。もちろんクレジットカードのポイントとは別にもらえるので2重で貯められるというもの☆お得です。

私が調べて一番Amazonでの還元率が高かったのは『Cedynaポイントモール』の1.5%還元でした!以前はJACCSカードがありましたが終了したようです。今はcedyna一択です!
アマゾン ポイントサイト
Cedynaが本家のAmazonカードと同等の還元率なんて驚きですね!
しかしこのCedynaポイントモールはセディナ会員でなければ使うことができません。会員になるためにはCedynaカードを発行しなければいけません。Cedynaカードjiyu!da!は年会費無料なので1枚あってもいいかもしれません。さらに新たにカードを作るだけでお小遣いももらえる方法も紹介します。
Cedyna

お得に貯める方法3:JCB CARD Wを利用する

JCB CARD W は2017年の10月に新登場したポイント高還元のJCB CARDです。
JCBCARDW

お申し込み対象は18歳以上39歳以下の方限定ですが、39歳までに申し込みすればその後の年会費は一切かからず、高還元のポイントをもらうことができるネット申し込み限定のクレジットカードです。

もちろん39歳までに手元にあれば40歳以降も使用することができますよ。

JCBの提携店舗の中にはAmazonが入っていて、ポイント還元率は「Amazon MasterCardクラシック」通常会員を凌ぐ2.0%。
プライム会員時のポイント還元を得ることができます。

Amazonの提携店舗の他にも
スターバックス 3%
イトーヨーカドー 2%
セブンイレブン 2%
エッソ・ゼネラル 1.5%
と高いポイント還元が得られます。

39歳までの申し込みと制限がありますが、年会費無料で使えるクレジットとしてAmazonでかなり使えるクレジットカードです。
いまなら新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカードプレゼントされるキャンペーン中。

Amazonギフト券を無料で手に入れる裏技

アソシエイト

ブログやSNSを利用してAmazonの商品などを紹介して、そこから商品を購入した売上の数%をAmazonポイントとしてもらえるアソシエイトプログラムがあります。

例えば、本などの紹介をしてAmazonの商品リンクを貼っておけばAmazonポイントがもらえる可能性があるので興味がある方はチャレンジしてみてはどうでしょうか。

この方法は誰かが購入しないとAmazonポイントがもらえないので、自分で稼ぐことができるポイントサイトもおすすめですよ。

ポイントサイト

Amazonで購入をしなくても『モッピー(moppy)』をAmazonギフトコードを増やしてAmazonで買い物をする時にお得にする裏技方法もあります。

『モッピー』は会員数は600万人を超えている人気サイトで広告利用や買い物などアプリをダウンロードしたりアプリの起動だけでも簡単にポイントが貰える他、メールクリックやゲーム等を行うことで、どんどんポイントが貯まっていきます。コツコツとポイントが貯まればAmazonギフトコードに交換する事ができます。

また、クレジットカードを作る場合に利用すればカードの特典+数千円のお小遣いももらえるのでお得ですよ。

モッピーは効率良くお小遣いを貯める事が出来る為、忙しい方やポイントサイトを始める初心者の方に向います。リアルタイムで換金ができるので必要な時にすぐに使えるのが嬉しいですね。

ポイントサイト モッピー を経験した私がポイントサイトのモッピー安全性と稼ぎ方ついて徹底的に解説してみました。 自宅にいながらちょっと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

『Amazonポイントを貯める方法 意外と知らない3つの貯め方』へのコメント

  1. 名前:shimashima 投稿日:2017/03/28(火) 10:16:59 ID:02944da4d

    はじめまして。
    参考になる記事がたくさんあり楽しませていただいています。
    こちらの記事を見てCedynaカードのほうがamazonカードよりお得なのでは
    と思いCedynaカードjiyu!da!を作ってみたのですが少し疑問があります。
    本文に
    >『Cedynaポイントモール』の2%還元でした!
    とありますが元々のCedynaカードの還元率が0.5%
    Cedynaポイントモール経由してamazonで買い物すると2倍
    つまり還元率は1%のようです。
    これだと普通にamazonカードの還元率
    通常利用で1%、amazonで買い物で1.5%に負けていると思います。
    もしくはCedynaカードを作ることによってCedynaポイントモール経由して
    amazonカードが使えるという事なのでしょうか?
    上記の事に関しては経由して他カード利用でポイント2重取りできるのが実験してみようと思っています。

    • 名前:kazu 投稿日:2017/03/28(火) 16:15:09 ID:bbeced343

      shimashimaさん情報ありがとうございます。
      >元々のCedynaカードの還元率が0.5%
      >Cedynaポイントモール経由してamazonで買い物すると2倍
      >つまり還元率は1%のようです。
      >これだと普通にamazonカードの還元率
      >通常利用で1%、amazonで買い物で1.5%に負けていると思います。
      >もしくはCedynaカードを作ることによってCedynaポイントモール経由して
      >amazonカードが使えるという事なのでしょうか?

      確かにそうですね!ご指摘ありがとうございます。こちらでも確認したところ、通常0.5%で2倍と表記されていても1%にしかなっていません。ここからは確認が取れていませんが、CedynaポイントモールではCedynaカードを使用しないと加算されないと思います。こちらでもCedynaに確認の問い合わせをしたいと思います。
      【追記】2017.3.30
      後日確認した所、通常0.5%で表示上で2倍と表記されていてもCedynaカードjiyu!da!の場合には+1倍されるため、Amazonの買い物で1.5%、楽天の場合には2.0%になります(Amazonクラシックカードの場合にはAmazon以外は1%)。その為amazonクラシックカードよりもネットショッピングにおいて使いやすくなります。
      しかし店頭などでカードを使った場合には0.5%なのでAmazonクラシックカードの方が還元率は高くなる反面もあります。

      Amazonでの利用では『オリコカード』がおすすめなのかも知れません。オリコカードではAmazonでの買い物は2.0%となり他も1%の為Amazonクラシックカードのプライム会員時と同等にの還元率となります。

      今後また調べて修正したいと思います。

      この度は申し訳ありませんでした。記事についても後日修正とお詫びを表示したいと思います。これからもどうぞご教授・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

  2. 名前:shimashima 投稿日:2017/03/28(火) 16:57:30 ID:02944da4d

    いえいえ
    有益な情報を沢山発信されているので参考になります。
    ありがとうございます。