高校生のお小遣い稼ぎまとめ。8割がやってるオススメは?

高校生のお小遣い稼ぎ

「もう少し自由に使えるお金が欲しい!」
高校生になれば自由な時間が増えたり、友達と遊んだりとお金がかかるばかりですよね。

「もう少し遊びたいのに自由に使えるお小遣いが少ない!」と思ったりしていませんか?

アンケート調査では約8割の高校生が過去にインターネットでお小遣い稼ぎをした経験があるそうです。かなり多くの高校生がネットでお小遣い稼ぎをおこなっているんですね!

今回は高校生ができるお小遣い稼ぎ方法と約8割の高校生がやっているお小遣い稼ぎのオススメの方法を紹介していきます。

高校生のお小遣い稼ぎはインターネットがいいの?

校則でアルバイト禁止だったり、アルバイトができても友達と遊ぶ時間が少なくなってしまうのが悩み!勉強やアルバイトで時間がなくなってしまいます。

インターネットのお小遣い稼ぎは自分の空いた時に好きな時間帯でできるのが魅力的。中にはスマホだけでもお小遣い稼ぎができるモノもあり手軽にできるんです。

少しの時間を利用してお小遣い稼ぎが稼げればみんなで遊びに行けたり、好きなゲームで課金ができたり、前から気になっていた物を買うこともできるできるのが嬉しいですね!

では高校生はどんなお小遣い稼ぎをしているのか、何が人気なのか気になりませんか?

高校生の8割が経験しているお小遣い稼ぎは?

お金を増やす
2016年のアンケート調査では高校生の約8割がネットでのお小遣い稼ぎを経験して、その多くがお小遣いサイトによる「ポイント交換」が多く挙げられていて、次に中古品の販売と写真や動画の広告収入となっています。

「追加で遊ぶお金が欲しいから」・「自分の好きな時間・ペースで稼げるから」という理由で手軽に誰でも簡単に無料で始めることができるお小遣い稼ぎサイトを選んでいるんですね!

全体の30.7%がネット上で小遣い稼ぎの経験があると答えた。中でも男子高校生は79.6%、女子高校生は68.5%が「あり」と回答。平均月収は1万円未満が86.8%だった。稼ぐ方法については「ポイント交換」が76.8%と高く、「中古品の販売」(12.6%)、「写真・動画の投稿による再生・閲覧数で」(8.9%)などだった。携帯電話やスマホを所持する全国の小・中・高校生男女618人、0~9歳の子どもを持つ保護者595人の合計1213人を対象に行った。
高校生のお小遣い稼ぎ調査
出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/23/news097.html

年齢制限がキツイ!インターネットのお小遣い稼ぎは殆ど18歳以上!

1.アフィリエイトで稼ぐ方法

ネットで稼ぐアフィリエイトは18歳以上。ブログなどに広告を貼り、ブログを見た人が注文した場合に報酬が貰える方法です。代表的なGoogleアドセンスやA8.netなどが有名ですが登録条件が18歳以上となっています。

2.クラウドソーシング

最近在宅ワークで人気のクラウドソーシング。自分の得意分野を企業に売り込み、記事作成やデータ入力などを行い報酬を貰えます。クラウドソーシングの大手、クラウドワークスやランサーズなども18歳以上でなくては登録できません。

3.写真素材の売買

スマホなどで撮影した写真を売買できるPEXELSなどは登録には18歳以上が条件となっています。

4.オークションでの転売

自分の要らなくなった物や安く購入した物、本やCDなどを転売することで収入を得ます。代表的なオークションサイトYahoo!オークション(ヤフオク)は、18歳以上でなければ出品利用できません。

意外に大変。フリマアプリではなかなか利益を出すことはできない

人気のフリマアプリですが購入する側もできる限り安く購入したいと考えているので値段を下げなくてはなりません。もしも売れなければ収益は0円。

人気アーティストの限定版CDなどで転売できるかもしれないが損をしてしまうリスクもあります。あなたに特別な流通ルートがあればお小遣い稼ぎができるかもしれませんが資金が少なければ始めるのも大変です。

怪しいお小遣い稼ぎサイトに騙されてはいけない!

課金のためにお小遣い稼ぎをしたい人に甘い誘惑。最近ではお小遣い稼ぎサイト『キラキラウォーカー』や『マネキン』などは牛角や吉野家を装った偽キャンペーンを行いニュースにも取り上げられました。

内容は、「スクラッチを削って当たったらお小遣い稼ぎサイトに登録して食べ放題20000円分プレゼント」と広告がでていますが、誰でも20000円分プレゼントが当ったような表示がされ会員登録に誘導してきます。

しかし実際には20000円は貰えず、登録したが退会出来ない、そして見覚えのない迷惑メールが大量に届き続けるといった悪質なサイトです。

ツイッターに投稿された偽のキャンペーン。『牛角食べ放題キャンペーン開催中』と書かれ、牛角とそっくりなロゴも表示されている。また、別の投稿では『牛角で焼肉タダ食いの神キャンペーン』をやっているとし、URLが表示されていた。そのURLにとんでみた。

 すると、『スクラッチキャンペーン』と書かれた画面になり、スマートフォン上に表示されたスクラッチを3つ削るように促してくる。削ってみると、『1等 20000円分』と表示され、『受取り』ボタンが表示された。ちなみに、記者は何度かスクラッチを削ってみたが、必ず1等が出た。

 『受取り』ボタンを押すと空メールを送るように指示され、さらに有料スポンサーサイトの登録を促してきた。

 つまり偽のキャンペーンサイトは、アクセスした人のメールアドレスを集め、さらに有料スポンサーサイトに登録を誘導するものだったのだ。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170207-00000009-nnn-soci

この他にもパズドラの魔法石5000コプレゼントやポケコインプレゼント。ルビープレゼント・登録すると10000円プレゼントなど、似たような広告を出してます。更には2ch風の書き込みを掲載、演出して当たった人がいたかの様な掲載をして会員登録を誘惑してきます。

大切なのは単に会員登録するだけで大きなお金が貰えることはゼッタイありません。気をつけてくださいね!

人気のお小遣い稼ぎサイト。どんな事するの?そもそもお小遣い稼ぎサイトの仕組みはどうなっているの?

お小遣いサイト仕組み
お小遣い稼ぎサイトで広告をクリックしたりゲームやクイズ、アンケートに答えたりなど。中には『文字入力』や『文章の打ち込み』を行ったりすることで報酬としてポイントがもらえます。

貯まったポイントは現金やTポイント・Ponta・Waon・楽天などの『ポイント』Amazonギフト・iTunesギフトも交換することができます。
さらにiTunesギフトを購入すると最大購入金額の5%がポイント還元されるのでコンビニで購入していたならばお得に買うことができちゃうんですよ。

「無料で始められるのにお小遣いが稼げるなんて怪しい。詐欺なんじゃないか?」と不安に思ってしまいますよね。

お小遣い稼ぎサイトは広告代理店と同じです。わたしたちが広告を見たり登録したりすると広告主からお小遣い稼ぎサイトに報酬が払われ、その報酬の一部をわたしたちに還元してくれます。フリーペーパーやテレビと同じなので無料でお小遣いを稼ぐことができるんですよ。

お小遣い稼ぎサイトを比較した結果、私のオススメは500万人が利用しているモッピー

お小遣い稼ぎサイトの数も多いので私が実際に登録して経験したお小遣い稼ぎサイトを比較してみました。
次へ オススメのお小遣い稼ぎランキング2017

その中でもmoppy(モッピー)はパソコンやスマホから効率良くお小遣いを貯める事ができます。毎日忙しくてちょっとした時間を使ってお小遣い稼ぎがしたい方やお小遣い稼ぎサイトが初めての方でも手軽に始められ、通学途中や自宅で空いた時間にもできます。

多くのゲームやアンケート・アプリのダウンロードでお小遣い稼ぎができたり、タイピングや記事作成などじっくり貯めたい方も頑張った分だけ稼げるコンテンツなども揃っていてしっかり稼げますよ。少しの時間でちゃんと稼げるコンテンツがあるのはすごく大切です。

貯まったお小遣いは300円から交換可能で現金はもちろんiTunesギフトやGoogleplayギフト、AmazonギフトやLINEギフトなどその他様々な電子マネーに交換することができます。

300円から交換することができるので手軽に交換することができますね。普段ではなかなか手が出せないゲームの課金やLINEスタンプの購入、Amazonでの購入など自由に使えるのが魅力ですね!

モッピーについて更に詳しく紹介しています。
モッピー安全性・評判まとめと稼ぎ方のコツ
↓ここから登録できます
moppy468x60