これはヤバい!お小遣い稼ぎアプリの危険に引っかかった体験

ポイントアプリのおすすめと危険

「手持ちのiPhoneやスマートフォンを使って手軽にお小遣い稼ぎがしたい!」
最近はスマホなどで手軽にお小遣いを貯めてiTunesギフトコードやAmazonギフトなどに交換できたりするお小遣い稼ぎアプリが増えてきています。移動の時間や空き時間にお小遣いを増やせるって便利ですよね。

でも気をつけてください!そこには危険なモノもありますよ!
あなたの名前などの個人情報が取れれているかも?!

あらかじめお小遣い稼ぎアプリの危険を知っていれば未然に防げます。今回はお小遣い稼ぎアプリの仕組みと実際にわたしが体験した悪質なお小遣い稼ぎサイトの体験を紹介したいと思います。

お小遣い稼ぎアプリはどんな事でお小遣いが貰えるの?

お小遣い稼ぎアプリはゲームやアンケートに答えたり、アプリのダウンロードなどを行うことでお小遣いが貰えます。お小遣いが貯まれば現金やiTunesギフトコードやAmazonギフト,Webmoneyなどの電子マネーなどに交換ができます。

でもどうしてそれだけでお小遣いがもらえるのか不思議ですよね。

お小遣い稼ぎアプリはどんな仕組み?

お小遣い稼ぎアプリは企業の広告収入で運営しています。これはTVと同じと考えてです。私たちがTV番組を見る代わりにCMも見ていますよね。TV側は企業のCMを流すことで広告収入を貰い運営しています。

私たちがアプリのダウンロードすることでお小遣い稼ぎアプリ側は企業から収入を貰っているんです。私達はその何割かを貰えています。

危ない!お小遣い稼ぎアプリの危険

お小遣い稼ぎアプリは2013年頃からスマートフォンやiPhoneの普及により急速に増えました。そしてお小遣い稼ぎアプリの中には悪意のあるアプリも実在します。

貯まったお小遣いが交換できない様に1万円分貯めないと交換できない、その1万円にはどうやっても届かないお小遣いアプリ。
登録した途端、大量の迷惑メールが届くようになったお小遣い稼ぎアプリなど

アプリ運営側がキッチリした企業ならば安心ですが、個人やブラックな怪しい企業が運営していると危ないです。見極め方は会社住所や概要がきちんと書かれていたり、会社資本金がしっかりと明記されていること!

私も以前かなり小規模なお小遣い稼ぎアプリに登録しました。その後1日に50件以上の不審な迷惑メール。すぐにお小遣い稼ぎアプリを退会し迷惑メールをブロックしました。個人が行っているような小規模なお小遣い稼ぎは経営も管理も危なく控えるようにしています。

もちろん企業でも過大広告を出しているものあります。
『新規登録でルビー500個分プレゼント』や『登録で5000円貰える』などは換金できないものが多く、登録を控えてください!

小さい企業ではすぐにアプリ閉鎖なんてことも。お小遣い稼ぎアプリが普及して3年程、実際私も色々なお小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトの閉鎖を見てきました。閉鎖されるときってアッサリ終わるんです。。。

せっかく貯めたお小遣いが換金できないなんて許さない!

キッチリした企業を選んで楽しくお小遣い稼ぎをしたほうがイイですよ。

ポイントアプリの危険

やっぱり大企業のお小遣い稼ぎアプリは安全

お小遣い稼ぎサイトが経営しているスマートフォン版を利用するのをおすすめします。これならばスマホやパソコンからお小遣い稼ぎが手軽にできます。

【スマートフォン版モッピー】
moppy

【スマートフォン版げん玉】
お小遣いアプリげん玉

内容はお小遣い稼ぎアプリと同じでアプリのダウンロードやゲームをすることでポイントを増やして交換します。
ゲーム内容
『モッピー』『げん玉』共に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場されており、会員数500万人を超えているお小遣い稼ぎサイトが経営しているだけあって信頼性は高く確実に換金もできます。

お小遣い稼ぎはリアルタイム換金が嬉しい

『モッピー』ではドコモやソフトバンクなどのキャリアメールアドレスで登録を行えば、貯まったお小遣いをリアルタイムで交換が可能になります。今使いたい!と思った時に使える魅力はいいですね。gmailなどのフリーメールで登録もできますが手数料がかかったり、リアルタイムで交換ができないというデメリットもあるので私はキャリアメールアドレスをおすすめします。

更にパソコン版を含めて詳しく知りたい方はこちら

モッピーはここから登録できます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

『げん玉』の詳細はこちら