げん玉(リアルワールド)の代表取締役菊池誠晃インタビュー

代表取締役インタビュー

『げん玉』は会員数390万人を超えている業界一稼げるポイントサイトでサイト一押しのポイントサイトです。

▼登録無料!ここから登録で250pt貰えます。

『げん玉』の運営会社リアルワールドの代表取締役・菊池誠晃のインタビューがありました!インタビューでは代表取締役がサイバーエージェント(アメーバ等を運営)を退社と同時にリアルワールドの設立から現在に至るまでの話や今後の未来像までが綴られています。

<抜粋>

まず、設立して最初にサービスを開始させたのがポイントメディアの「げん玉」です。すでにポイントメディアの先駆者は沢山いましたが、どのメディアもポイントが貯まりにくく、交換しにくいという欠点がありました。そこで、げん玉ではポイントの付与率を高め、ポイント交換可能額を引き下げることにしたのです。貯まりやすく、すぐにポイント交換ができるようにすれば、ユーザーが必ず支持してくれると考えました。

結果として、後発サービスでありながら、PCでは最大級のポイントメディアに成長しました。そして、今一番力を入れているのが、「CROWD(クラウド)」です。CROWD(クラウド)の主なサービスとしては、WEBサイトの記事作成、写真撮影、データ入力など、場所や時間を問わず誰でも簡単に作業でき、作業が完了するとポイントを貰うことができます。貯まったポイントは、自社のポイントエクスチェンジサービスを使い現金へ交換できます。CROWD(クラウド)を通じて行われた作業は昨年末時点で1,400万件に達しました。TVや新聞、雑誌等で数多く紹介をされており、CROWD(クラウド)の注目度は日増しに上がっています。

この記事を見るとげん玉はしっかりした安全な会社だなと感じて頂けるのではないでしょうか。またインタビューでも言われていたようにげん玉の中のコンテンツ「CROWD」は初めての方でも簡単に作業ができて、すぐにポイント交換できるのが嬉しいです。これからももっと発展していくげん玉に期待です!

インタビュー記事はこちら
リアルワールドが見据える未来像
▼登録無料!ここから登録で250pt貰えます。